> カテゴリ
全体
お知らせ
イベント情報
事務局
リンク
その他
未分類
ニュース発行しました
ニュースを発行しました。
会員の方には郵送しました。

秋の学習会の要望受付中。
[PR]
# by novel9 | 2008-06-25 21:58 | 事務局
■ 第7回憲法闘争全国交流集会 東京で6.21開催
■ 第7回憲法闘争全国交流集会 東京で6.21開催
改憲派の巻き返しを許さず、改憲阻止の展望を切り開き、憲法闘争の一段の強をめざし、「第7回憲法闘争の発展をめざす全国交流集会」を開催します。全国の地域共同センターからの参加をとくにお願いします。
◎日 時  08年6月21日(土)11:00~16:30
◎場 所  喜山倶楽部(日本教育会館9階)千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館
地下鉄都営新宿線・三田線(A8出口)・東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1
出口)・JR総武線水道橋駅(西口出口)
◎目 的  ①憲法をめぐる情勢と2010年に向けて過半数世論結集・過半数署名等の推進の意思統一を行ないます。②全国・各分野の取り組みの交流、特に今回は地域共同センターの確立と運動に焦点を当てます。③海外派兵恒久法とのたたかいの意思統一・決起の場とします。④名古屋高裁のイラクへの自衛隊派兵違憲判決について当該弁護団からの報告があります。
◎規 模  250人
[PR]
# by novel9 | 2008-05-15 17:08 | イベント情報
あかつき印刷「9条の会」2周年記念
あかつき印刷「9条の会」2周年記念
心に平和の花を 〜チェロ演奏と講演の夕べ〜
チェロ演奏/江原 望さん
講演/鈴木 耕さん

と き5月27日(火)18:15開場 18:30開会

ところ 全理連ビル 9階ホール

入 場 無料

主 催 あかつき印刷9条の会

連絡先 あかつき印刷労働組合
渋谷区千駄ヶ谷4-25-2APビル7階 TEL03-3497-0768
[PR]
# by novel9 | 2008-05-10 13:17 | イベント情報
9条世界会議 1日目 報告
9条世界会議が4日幕張メッセで開かれました。
とにかくすごい人・人・人。7千人の会場に満杯。一万人以上が集まりました。
記者会見で外国のジャーナリストが憲法9条にノーベル平和賞をという運動があるが?と質問したところ、ハーグ平和アピールをしたコーラ・ワイスさんはおもしろいと思う。でも団体か個人しか受賞できないから
c0121029_13155056.jpg
として9条世界会議を主催している団体をノミネートしてはどうかと提案されたそうです。
[PR]
# by novel9 | 2008-05-10 13:15 | お知らせ
9条世界会議 2日目 報告
5月
c0121029_13135481.jpg
4日一万三千人が集まりましたが、2日目の分科会も五千人が集まりました。
「憲法9条にノーベル平和賞をの会」も参加しているマスコミ関連九条の会連絡会、日本ジャーナリスト会議、韓国記者協会などが主催するシンポジウム「憲法九条とメディア」には120人の会場に200人が詰めかけました。韓国のテレビや新聞も3紙来てました。
韓国の記者協会元会長は世界会議に参加して、「日本国憲法九条は世界のものだと感じた。憲法を読むと日本の素晴らしい先達のジャーナリストを思い起こす。民主主義の精神が九条に溶け込んでいるのではないか?しかし、一方で一部の政治家が反省・謝罪しながら、国内向けには改憲をいうのが矛盾している。残念だ」と発言しました。 桂敬一さんは 憲法の過去・現在・未来をテーマにパリ不戦条約の戦争放棄の流れの中で、それを進めた九条二項ができたこと。冷戦の中での自衛隊誕生。90年代の湾岸戦争、9・11テロまでの現在を一気に振り返りました。
しかし、今年は小泉、安倍の構造改革で生活がめちゃくちゃになったことから、このままだとマズいのではないかという空気ができ、改憲論調はわずか4社4紙(読売、日経、産経、北国)に世論が変えたことを指摘しました。但しこれに危機感を感じた改憲派は、実害より、空気を変える攻撃に方針転換。論点を変えてごまかし、危ないことに近づくなという脅しに向かっているとも警鐘を鳴らしました。(映画「靖国」、日教組ホテル)
朝日新聞の伊藤記者は
アフリカ・カナリア諸島にヒロシマ・ナガサキ広場に九条の碑があることを紹介。平和の為のモニュメントを考えた時に、地球の反対側の人が、平和を追求した先に九条に行き着いたこと。
カンボジア紛争でコスタリカの大統領への取材で、援助方法を質問したら、資金、医療、農業、教育の4点を応えたが、日本では自衛隊を出す出さないの論議しかなかったことに衝撃。コスタリカは平和憲法を使っていると実感したこと。
ベネズエラの露天で憲法本を販売していており、若い母親が購入したので、何に使うのかと取材したら、憲法がなくてどうやって生活し、闘うのかとと聞き返されたこと。メディアを市民がもっと自分のものとして使ってほしい。世論がメディアを動かします。と発言しました。
北の脅威論をどう思うか? という韓国メディアへの質問
では、朝鮮半島は南北120万の兵士がおり、世界でも密度の高い緊張地帯である。防衛省の関係者は危険に備えて、自衛隊・日米関係の強化を主張したが、それでは解決策とはならないのではないか。
この7、8年間ミサイルや核兵器の脅威は日本以上に韓国にあるが、この10年間太陽政策を実施している。
と返答がありました。
ドイツと日本の学生の対談本で、「日本人に憲法九条はモッタイナイ」という意見があったことが紹介され「憲法は自分を守るものなのに、周りの態度を窺って身を守ろうとする。憲法を使わない」。と発言されたそうです。
記者からは、
民主主義の時代は、偉い人がいてその通りにするという時代ではない。新聞をつくっている人もただの人。新聞が言ったから意見を決める時代ではない。 新聞社にものを言ってくるのは右翼しかない。
左翼は黙っている。外国では、報道は自分のもの、公器と思って意見を寄せる。討論では、NHKは不払いの運動ではなく、経営陣を信任投票にすべき。との意見も出されました。 また視聴者の劣化として感情、ノリで動く。小泉劇場はあるあるやナチスと同じ煽りだとの指摘。裁判員制度をこのままで、していいのかと言った問題提起もされました。
韓国メディアからはジャーナリストの原点に戻り、事実を客観的に、市民の立場に立って、報道していくことが憲法を守ることになる。
行動を報じるだけでなく、背景を含めた意図を報じ論じるべき。と発言。
記者からは、
政府に憲法を使わせる。南米では選挙で政府を代えた。
兵士の数だけ教師をつくろう。がスローガン。ブッシュ大統領でも夏休みを1ヶ月以上取っている。もっと憲法を活用しようと呼びかけられました。
[PR]
# by novel9 | 2008-05-10 13:13 | お知らせ
   

憲法9条にノーベル平和賞をの会 活動報告
by novel9
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧